N-0001 遠州綿紬 富士(ふじ)

N-0001 遠州綿紬 富士
ナチュラルホワイトを横糸のベースにして、爽やかさをアピール出来るよう青系の色目で織った太めの縦縞です。グレーに引き締められた軽快なブルーは、晴れやかな富士の風を今にも運んできてくれる1着です。

生地は、遠州綿紬生地を使用、綿100%です。

先染めの糸を紡いで織られる 昔ながらの風合い・質感は、人のぬくもりがあります。

静岡県浜松市の有限会社ぬくもり工房さんの遠州綿紬を使い、旅館の浴衣に仕上げています。
N-0001.pdf
PDFファイル 602.9 KB

N-0002 遠州綿紬 夜富士(よふじ)

N-0002 遠州綿紬 夜富士(よふじ)
ベーシックともいえる深い藍色を基調にして、黒・グレーでグラデーションをかけ、粋な太い縞に織り上げました。黒い糸の節も印象的。濃くしっかりした配色は存在感があり、大人の落ち着きを感じさせる1着となっています。

生地は、遠州綿紬を使用、綿100%です。

先染めの糸を紡いで織られる 昔ながらの風合い・質感は、人のぬくもりがあります。

静岡県浜松市の有限会社ぬくもり工房さんの遠州綿紬を使い、旅館の浴衣に仕上げています。
N-0002.pdf
PDFファイル 610.4 KB

N-0003 遠州綿紬 ソレイユ

N-0003 遠州綿紬 ソレイユ
アイボリーにレッドとブラウンを太めに配色したビビットな縦縞は、ポップな印象です。
異国情緒も感じさせ、思わずぶらりと散策したくなる雰囲気です。明るく快活な色合いは、どんな年代の方にも好まれる1着となっています。


生地は、遠州綿紬を使用、綿100%です。

先染めの糸を紡いで織られる 昔ながらの風合い・質感は、人のぬくもりがあります。

静岡県浜松市の有限会社ぬくもり工房さんの遠州綿紬を使い、旅館の浴衣に仕上げています
N-0003.pdf
PDFファイル 583.5 KB

N-0004 遠州綿紬 花桃(はなもも)

N-0004 遠州綿紬 花桃(はなもも)
朱鷺色(少し黄みがかった淡くやさしい桃色)をベースに、
ブルー、オレンジ、ライムグリーンなどで、細めの縦縞になっています。
甘い配色にブラックの縦縞が入ることで、カジュアルでキュートを印象となりました。


生地は、遠州綿紬を使用、綿100%です。

先染めの糸を紡いで織られる 昔ながらの風合い・質感は、人のぬくもりがあります。

静岡県浜松市の有限会社ぬくもり工房さんの遠州綿紬を使い、旅館の浴衣に仕上げています。
N-0004.pdf
PDFファイル 629.0 KB

N-0005 遠州綿紬 木苺(きいちご)

N-0005 遠州綿紬 木苺(きいちご)
初夏の木苺を思わせる柔らかいピンクとフレッシュグリーンで織った
爽やかな格子柄です。
微妙な色の重なりで織りの魅力を十分に引き出しました。
ソフトにまとめられた上品な色合わせは高感度も高く、つい手を伸ばしたくなりそうです。

生地は、遠州綿紬を使用、綿100%です。

先染めの糸を紡いで織られる 昔ながらの風合い・質感は、人のぬくもりがあります。

静岡県浜松市の有限会社ぬくもり工房さんの遠州綿紬を使い、旅館の浴衣に仕上げています。
N-0005.pdf
PDFファイル 589.0 KB

N-0006 遠州綿紬 檸檬(れもん)

N-0006 遠州綿紬 檸檬(れもん)
優しいベージュ時に淡い山吹色とブルーグレーを織り重ねたさりげない格子柄は、甘酸っぱい檸檬の香りが漂うような、すっきりとした色合いになりました。

生地は、遠州綿紬を使用、綿100%です。

先染めの糸を紡いで織られる 昔ながらの風合い・質感は、人のぬくもりがあります。

静岡県浜松市の有限会社ぬくもり工房さんの遠州綿紬を使い、旅館の浴衣に仕上げています。
N-0006.pdf
PDFファイル 598.1 KB