オリジナル浴衣の製作方法
オリジナル浴衣の製作方法

 製作するための必要事項

  1. 柄・色を決める
  2. 生地の種類を決める
  3. 仕立て・縫製方法を決める
  4. 数量・身丈サイズの振り分けを決める
  5. 納期
  6. 価格

 1.柄・色を決める

 オリジナルロゴ、オリジナルマークの有無(ホテル名、家紋など)

 特定の柄、色の有無(花、ホテルの色、希望の柄など)

 その他、参考となる柄など(今までの柄、他店の柄など)

 男女、季節、サイズにより柄を変える(男女兼用、春夏、秋冬など)

 

 2.生地の種類

 どんな生地を使用するか?

 組成 綿100%、ポリエステル30%綿70%など

 生地巾 小幅、二巾、三巾など

 糸番手 30/20、20/20など

 糸の打ち込み本数 940本、1000本など

 

 3.仕立て、縫製方法

 浴衣の仕立て リネン仕立て、本仕立て

        肩当て、敷き当て、ポケット、ネームなど

 その他、特定の縫製方法(前丈、肥満用など)

 

 4.数量

 総数。サイズによる数の振り分け(最低ロット100枚~)

 

 身丈サイズの決定(特大、大、中、小など)

  例 特大、大、中、小の4サイズ展開(男女兼用)

    特大 (身丈165cm)

    大  (身丈155cm)

    中  (身丈145cm)

    小  (身丈135cm) など

 

 5.納期

 納期の確認(新柄の場合、図案決定後、約45日)

     ※ただし、繁忙期はのぞく

 <1>大まかなデザインの提案

 <2>紙によるデザインの製作 約10日~14日程(色、柄とも変更可能)

 <3>生地による試染め 約14日程(色は変更可能、柄は変更不可)

 <4>本染め、縫製 約30日程(色、柄とも変更不可:原則

 <5>製品の完成

 

 6.価格

 浴衣1枚単価(大体2000円くらい~)

 新型代、図案代など

浴衣のデザインについて